人生の伴侶を見つけよう、60代からはじめる男性にオススメの婚活方法とは?(パーティー・結婚相談所)

高齢化社会を迎えつつある日本では、60代男性の婚活市場もにぎわいを見せています。

「もう爺さんだから、女性とのご縁はないだろう」「このまま独り身でいいや」なんて諦めはNG。

お金も名誉も大人の男性としての品性もある60代男性は、年下女性から選ばれやすいターゲット層です。

今回は「女性と出会うためには、何から始めればいいの?」とお困りの男性陣に向けて、マジメな交際に結び付けるためのアイデアをご紹介します。

読むだけで、男としての魅力がアップすること、間違いありませんよ。

シニア婚活について

シニアの婚活は若い世代の婚活と比べて、内容が大きく異なります。

60代以上の男性の方が「婚活したい」と思うときは、次のようなポイントに気を付けて活動をおこなうことが大切です。

婚活のゴール地点を考える

60代で婚活をおこなうとき「何のための婚活なのか」原点とゴールをしっかり見つめておくことも大切です。

たとえばこれまで生涯独身を貫いてきた人も、何かのタイミングで「1人でいる時間は寂しい」と気づくことがあります。

また奥さんを早いうちに亡くし独身生活に慣れていたものの、定年退職をキッカケに周囲との結びつきを望む場合もあります。

年齢を重ねたうえでの婚活は、大きな意味をもつもの。「縁側でお茶を飲める、趣味友だちを見つけたい」「残りの余生を一緒に過ごせる、伴侶を見つけたい」など具体的なイメージをもつことが重要です。

自分にとっての婚活が何を意味し、どんな着地点を描くのかによっても、相手に求める条件は異なってきます。

介護や相続の言いづらいことも、オープンに

気に入った女性とイイ感じの雰囲気が出来上がっていくほど、介護や相続・自分の家族のことなど面倒なことは…ついつい後回しになってしまいます。

単なる女友だちを増やしたい…という軽いノリならまだしも「籍を入れて、安定した関係を築きたい」と本気で思っているのであれば、言いにくい問題をあえて気になるパートナーに早めに相談しておくのもひとつの対応策。

「こんな重い話をしたら、相手に引かれてしまわないだろうか…」と怖気づく男性も多いのですが、現代のシニア女性は意外にもタフ。「早めに話してくれてよかった」とあっけらかんと言われることの方が多くなっています。

関係が深くなってから家の事情を打ち明けると、トラブルの火種になることもあります。少しずつでも家庭の事情や自分の考えについて、オープンに話せる雰囲気づくりをおこなっておくことがオススメです。

自分のアピールポイントを見つける

60代の男性は人生経験がとても豊富です。年下の男性が知らないようなこともでき、豊富な知識と経験があります。シニア婚活を成功させるためには「今まで培ってきた経験や知恵」を活かすことも大切です。

たとえば食べることが大好きな方の場合、グルメというひとつの趣味を皮切りに、女性の友人を増やす手もあります。またゴルフや登山・料理なども、共通の趣味友を見つけるための良いアピールポイント。

「自分には趣味がない」と思われる方でも、今までの経験を掘り起こしてみると、意外なところに出会いのタネが埋まっていることがあります。その人だけの強みを見つけることによって、大きな武器を手に入れることもできます。良い婚活をおこなうためには、自分だけの武器を自在に操ることも大切です。

オススメ婚活方法

60代男性にオススメの婚活方法は、大きく分けて2通りあります。どちらか一方を選ぶもよし、ひとつに決められない方は「どちらも貪欲にチャレンジしてみる」こともオススメです。

婚活パーティへの参加

最近ではシニアの方を対象にした、シニア向け婚活パーティも連日のように開催されています。婚活パーティの良いところは、一度に複数の女性と知り合いになれることです。

高級ホテルや高級割烹を貸し切っておこなわれるものが多く、落ち着いた雰囲気で色々な女性とお近づきになれます。

またパーティとは異なるものの、最近ではシニア向け婚活バスツアーも人気。地方の観光地を回りながら、美味しい料理と美しい景色を味わうことができ、予約が取れないくらい人気です。

旅先では婚活パーティとはまた違う「相手の素顔」を覗くこともできるため、効率的にパートナー選びをおこなうこともできます。

結婚相談所への入会

婚活パーティやバスツアーにためらいがある方は、結婚相談所への入会を。結婚相談所にはシニア婚活に詳しい専門スタッフがいます。あなたの希望する条件を詳しくヒアリングして、あなたの希望に合うパートナーを探し出してきてくれます。

お見合いのように好みの女性とお茶を楽しむこともでき、お相手の女性をより深く知ることもできます。2人きりが恥ずかしいという方には、専門スタッフが立ち会ってくれるため、婚活初心者でも大丈夫。

地に足のついた大人の婚活を求めている方にオススメです。

まとめ

60代のシニア婚活をおこなうためには、それなりのポイントが必要になります。人生の折り返し地点を過ぎた世代の婚活だからこそ「何のための婚活なのか」定義づけをおこなっておくことも大切。

最終的なゴール地点が「籍を入れる」なら、避けて通りたいお墓や相続・家庭の事情についてもきちんとお相手の女性と話し合うスタンスが大切になります。

60代とはいえ、100歳まで生きると仮定しても、あと40年近くあります。「もうこんな年…」と下を向かず「まだまだ若い」と思っている方が人生は数倍楽しくなるもの。

あなたらしい婚活をおこない、バラ色の第二の人生を歩んでみてください。

関連記事

60代の婚活を成功/成婚させるには【楽天オーネットスーペリア利用編】

シニア世代60代女性からの婚活はできる?!オススメ婚活方法(パーティー・結婚相談...

シニア世代60代の婚活についてオススメ婚活方法【結婚相談所ノッツェ】