データマッチング型

コロナ禍でネット婚活のススメ。オンライン結婚相談所を激選して紹介

コロナ禍での婚活を攻略

新型コロナウィルスの影響で婚活したいけれど婚活できない、なかなか外出もできず出会いがない。今までよりもさらに結婚したい気持ちが強くなっているのではないでしょうか。

パーティーや結婚相談所は感染防止対策をして婚活サービスを提供していますが、頻繁に外出するのが不安な方は、オンラインで出来る婚活をしてはいかがでしょうか

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選された大手結婚相談所17社の中から資料を、一括で無料請求できます。

現在キャンペーン中で、上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント

まだまだコロナが終息する気配はありません。オンラインを使った婚活はコロナ禍では主流になってきています。

この機会に無料で資料を請求し比較して自分に合った婚活方法を見つけましょう。

2020年に猛威をふるった新型コロナウイルスcovid-19は未だ衰えを知りません。

外出自粛が続く中、婚活のあり方にも変化が生まれてきました。直接会ってのお見合いが難しい状況ですので、zoomやLINE、skypeといったアプリを利用してのお見合いが流行りだしたのです。

依然続くコロナ禍において、お見合いのオンライン化は避けて通れず、今後も続くと思います。そんな中で注目を集めているのがオンライン結婚相談所です。

オンライン結婚相談所は会員登録からお相手探し、成婚退会までを全てオンラインでできるので、自宅にいながら婚活ができます。

テレビ電話機能のある、zoomやLINE、Skypeなどを使えば、お見合いすら家でできます。コロナ禍の婚活と相性がいいのがオンライン結婚相談所なのです。

アリナ
アリナ
ここではそんなオンライン結婚相談所について紹介したいと思います。

オンライン結婚相談所とは


オンライン結婚相談所とは、文字通り入会からお相手探し、成婚退会までが全てネットで完結している結婚相談所です。

店舗がないため、会員のサポートはメールや電話、チャットなどで行われます。

オンライン結婚相談所とはいってもあくまで結婚相談所ですので、会員は全て独身者になります。遊び目的の入会をなくせるように、独身証明書を提出は必須のため安心です。会員にはカウンセラーがつき、婚活をサポートしてくれるのもポイントです。

マッチングアプリとの違い

マッチングアプリは男女の出会いをサポートするアプリです。

恋愛メインのツールなので、独身かどうかは関係ありません。そのため会員の中には既婚者も存在しています。結婚を意識せずあくまで恋愛を楽しみたいという男女が集うツールがマッチングアプリです。

アリナ
アリナ
あくまで恋愛目的のためだからか、女性の料金は無料のサービスが多いです。課金されるのは主に男性側になっていますし、男性の会員が多いのも特徴です。

結婚相談所との違い

オンライン結婚相談所と、通常の結婚相談所の違いは店舗があるかないかでしょう。

通常の結婚相談所は会員が店舗に出向く必要があり、そこでカウンセラーからのサポートを受けることができます。入会などの各種手続きの際も店舗に出向き、カウンセラーと直接契約書を交わします。

アリナ
アリナ
店舗があることと、カウンセラーの時間を拘束するという側面があるため、オンライン結婚相談所よりもサービス価格が割高なのが特徴です。

オンライン結婚相談所のメリット・デメリット

メリット

・入会には独身証明書が必要なので、結婚に前向きなお相手を探すことができる
・店舗に行く必要がなく、自宅で活動できるので効率的
・カウンセラーからのサポートがオンラインで受けられる
・通常の結婚相談所と比較し、料金が格安
・各種証明書を提出する必要があるため、相手のプロフィールに信頼が持て、安心して婚活できる

デメリット

・店舗がないため、直接カウンセラーと会ってサポートを受けられない
・一人のカウンセラーがたくさんの会員のサポートをするため、ドライな対応
・ネットを使っての手続きとなるため、ITの知識がないと入会もできない
・マッチングアプリと比較した時、割高に感じる
・各種証明書を提出する必要があるため、登録が面倒

オンライン結婚相談所一覧

Pairsエンゲージ スマリッジ
naco-do
エン婚活エージェント
地域 関東、関西、東海 全国 全国 全国24箇所
年齢層 登録時の年齢が20〜45歳の方 入会時の年齢が20〜65歳の方 20代〜50代の方 20代〜60代

(30〜40代中心)

会員数 非公開 5.5万人(コネクトシップ 利用者数) 11.9万人 3万人

(エン婚活+コネクトシップ)

紹介人数 30人/月 通常プラン最大4名/月 6人/月〜 6人以上/月
成婚率 非公開 20% 1年以内に3人に1人が成婚退会 30%

1年以内90%

無料相談 なし なし なし あり

資料請求無料

料金 月9,800円 通常プラン:9,000円(税別) 9,800円 月12,000円

ペアーズエンゲージ

引用元:ペアーズエンゲージHP

主催:株式会社ペアーズブランシュール
地域:関東エリア(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)
関西エリア(大阪府 / 京都府 / 奈良県 / 兵庫県 / 和歌山県 / 滋賀県)
東海エリア(愛知県 /三重県 /岐阜県/ 静岡県)
年齢:登録時の年齢が20〜45歳の方
会員数:非公開
成婚率:非公開
紹介人数:30名/月

オンライン申し込みで来店不要、プロフェッショナルな専属コンシェルジュとコンシェルジュチームが24時間365日あなたの婚活をサポート、実名非公開(下の名前がひらがなで表示される)、オンラインお見合いはペアーズエンゲージのアプリ機能を利用して行える、登録時に独身証明書を郵送取り寄せ手続きできる。

ペアーズエンゲージの特徴はお相手検索ができない代わりに毎日1人相手紹介をしてくれる所です。のんびりの活動したい人に向いたサービスになっています。

 

スマリッジ

引用元:スマリッジHP

主催:SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
地域:全国
年齢:入会時の年齢が20〜65歳の方
会員数:5.5万人(コネクトシップ 利用者数)
成婚率:20%
紹介人数:通常プラン最大4名/月

コネクトシップ 利用可能、専任アドバイザーが婚活をサポート、登録・お相手探し・コンタクトまで全てオンラインで完結、お相手検索可能。

スマリッジの特徴は、婚活大手のパートナーエージェントが提供する婚活会員相互紹介サービス「コネクトシップ」を利用できる点です。そのため会員数が5.5万人と多い数字になっています。これだけの会員数であれば理想のお相手が見つかりそうですね。

 

naco-do/ナコード

引用元:naco-doHP

主催:株式会社いろもの
地域:全国
年齢:20代〜50代の方
会員数:11.9万人(JBA+Kマリアージュ+R-net会員数)
成婚率:1年以内に3人に1人が成婚退会
紹介人数:月6人〜

特徴:日本結婚相談協会(JBA)加盟、Kマリアージュ加盟、R-net加盟、2ヶ月以内に93.8%の人がお見合い成立、入会金と成婚料が0円、3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金保証、スマホで完結する結婚相談所。

naco-doのサービスで特徴的なのは、結婚相談所の業界連盟に3つも加盟していることです。JBA、Kマリアージュ、R-netの3つに加盟していることから会員数も多く、11.9万人となっています。これだけの人数がいれば自分が理想とする相手に出会えそうですね。

 

エン婚活エージェント

引用元:エン婚活エージェントHP

主催:エン婚活エージェント株式会社
地域:全国24箇所
年齢:20代〜60代(30〜40代中心)
会員数:3万人(エン婚活+コネクトシップ)
成婚率:30%
紹介人数:6人以上/月

専任コンシェルジュが婚活をサポート、オンラインで自分磨き講座を受けられる、3ヶ月間お見合いが成立しない場合は全額返金保証、自分の婚活計画「パーソナル活動プランニング」、日頃の行動や価値観を元に恋愛力を診断した「結婚価値観診断」

エン婚活エージェントの特徴は、パートナーエージェントが提供する会員相互紹介システム「コネクトシップ 」を利用できる点です。このシステムを利用しているので会員も多く、3万人となっています。

オンライン結婚相談所としては珍しく、エン婚活エージェントには全国24箇所に店舗があります。オンラインのサービスをうまく使えなかったとして、最悪店舗に行くことができるので、直接サービスを受けられます。ネットの知識に自信がない人でも、安心して使えますね。また、エン婚活エージェントの特徴は、自分磨き講座や自己分析ができる結婚価値観診断を受けられる所です。追加料金なども発生しないため、安心して受講できるので嬉しいですね。

 

あなたにオススメなオンライン結婚相談所

ここでは、「真剣に選ぶなら」「サポート」「料金」「使いやすさ」「会員数」という5つの観点からその観点にあった結婚相談所を紹介したいと思います。

真剣に選ぶなら

「真剣に選ぶなら」スマリッジがお勧めです。

スマリッジの通常プランは月額9,000円とお安くなっています。更新は毎月行われ、いつから課金されるのか管理がしやすくなっているので、6ヶ月プランといったまとめて課金されるタイプに比べると不安なく婚活に臨めます。成婚率は20%と高い数値です。会員数も5万人と多くなっているのもポイント。他のオンライン結婚相談所と比較してバランスがよくなっています。

 

サポートで選ぶなら

「サポート」で選ぶなら、エン婚活エージェントがお勧めでしょう。

エン婚活エージェントには会員に専任コンシェルジュがつきますし、メールや電話でいつでも相談できます。自分磨きをしたい会員には追加料金なしでセミナー動画を見ることもできます。結婚価値観診断という自己分析のツールも追加料金なしで使うことができます。手厚いサポートを期待するのであればエン婚活エージェントがお勧めです。

 

料金で選ぶなら

「料金」で選ぶなら、断然naco-doです。

naco-doの6ヶ月プランは初期費用込みで41,880円になっています。月額換算すると6,980円となっていて、オンライン結婚相談所の中でも格安ではないでしょうか。

 

使いやすさ

「使いやすさ」で選ぶなら、ペアーズエンゲージです。

ペアーズエンゲージでは、毎日1人お相手を紹介されるので、その人のプロフィールをチェックした後で気に入ればいいねを押すだけ。お互いいいねが押されたらお見合い成立です。お相手を自分で探さなくてもいいので、気軽な気持ちで婚活できます。

 

会員数で選ぶなら

「会員数」で選ぶなら、断然naco-doです。

naco-doは、3つの婚活業界連盟に加盟しているため、総会員数は11.9万人となっています。たくさんの中から自分が理想とするお相手を探すことができますね。

 

まとめ

新型コロナウイルスで外出自粛が続く中、婚活をしたいという人にお勧めなオンライン結婚相談所について紹介していきましたがいかがでしたか?

オンライン結婚相談所って普通の結婚相談所と比較してサービスの質が劣るのではないか?

なんだか不安という漠然としたマイナスイメージがある人もいるかもしれませんが、スマホを使いこなせるだけのネット知識があれば、むしろかなりお得に真剣な婚活ができるのがポイントです。

出会える会員は通常の結婚相談所の会員も含んでいるため、お相手の質は変わりません。それならよりお得な所を選んだ方がいいですよね。

コスパよく真剣な婚活をする人にはオンライン結婚相談所をお勧めしますよ。

2020年に猛威をふるった新型コロナウイルスcovid-19は未だ衰えを知りません。

外出自粛が続く中、婚活のあり方にも変化が生まれてきました。直接会っての出会いが難しい状況ですので、マッチングアプリやオンライン結婚相談所を利用してお互いを知り、実際に会う時は付き合っている、お互いが惹かれあっている状況なのです。

まだどのようなサービスがあるのか知らない方は▽コチラを参考にしてくださいね。