デートは舞台の予定次第!その道一筋女の婚活【ピアノの先生】

世の中には大小さまざま音楽大学が存在し、4年制の大学から短大まで合わせると、相当数の卒業生が毎年生まれています。

楽器も多種多様とはいえ、やはり一番多いのはピアノを専門とする人です。ピアノ科を卒業すると、よほどの実力でピアニストに上り詰めない限り、ピアノの先生という職業が選択肢の一番上に来ます。

ピアノの先生業界は、出会いがありそうでないものです。ピアノが弾ければ女の子らしくて男子にモテるなんてことはなく、むしろ練習室に引きこもってその道を究めてきた人が多いため、恋愛慣れもしていません。体育会系女子の集団という雰囲気さえ漂う、独特の世界です。

大学を卒業すると、個人開業したり音楽教室で雇われ講師になりますが、ここもほぼ女の園。男性講師は珍しく、見渡して男性といえば事務員さんか調律師さんくらいです。ピアノの先生、どうやら職場恋愛は望めそうもありません。

ありそうでない時間の職業なのです

生徒のために一生懸命カリキュラムを考え、与える曲を探し、指導方法に試行錯誤を繰り返す毎日。おまけに自分の演奏力が落ちてはどうしようもないため、空き時間は自分の練習に明け暮れます。

でも、恋愛はしたい。結婚もしたい。

そこで友達や職場の仲間と申し合わせて、コンパに出掛けてみたりします。
クラシックが好きな男性がいたりすると話も盛り上がり、連絡先を交換するに至ることもあります。

問題は、この先です。
なにしろピアノの先生は、先述の通り人生のいっぱいいっぱいを音楽にささげています。せいぜいラインの返信くらいは頑張れても、夜の長電話や、頻繁なデートの入る時間的隙間はありません。

何をするにしても音楽が優先になってしまうため、相手の男性は物足りなく思ったり、自分の事を好きではないと勘違いしてしまうケースがあります。

本当は、違うのです

せっかくめぐり会えた男性のことを、大切にしたいし、一緒にいたいし、できれば結婚なども考えたいと思ったりするのです。

でも、現実は甘くありません。

先生だって演奏会をしなくちゃいけないこともあり、そのためにはガッツリ練習して、生徒や親への面目を保たなくてはいけません。プライドがあるので、ここは絶対手抜きはできないところです。

そうなると、本番前は退勤後も休日も家に引きこもってひたすらピアノを弾くことになります。レッスンは普段通りありますし、恋愛に使える時間は本当に少なくなってしまいます。
そんな時にデートに誘われたら、ピアノの先生はどちらを取るでしょう。
相手の男性が好きでも、結婚したくても、「ごめん、来週本番だから、本番終わってからでもいいかな」と言わざるを得ないのです。

これに耐えられる男性は、あまりいません。
すべてを投げうってピアノに打ち込んできた先生たちの情熱。これを理解してくれる男性でないと、恋愛はうまくいかないのです。
だからといって、そんな男性が都合よく目の前に現れるはずもありません。

せっかく出会っても、長続きしないという先生たち。ピアノと生徒と演奏会しか目に入らなかった現時点までを、冷静に見てみましょう。

少し気持ちを楽にして、男性と接することが大切です

情熱を削る必要はなく、むしろそれは何かに打ち込む女性の魅力と肯定的にとらえましょう。
その上で、忙しい時のデートや電話の対策を取りたいものです。

どうしたって練習時間を減らすことができないなら、別の方法で相手の男性を好きな気持ちを伝えていくと、今までとは違った展開になるかもしれません。
ラインのコメントに、三割増しで愛を盛り込みましょう。
文字情報は頑張って盛ったつもりでも、感情が伝わりにくいものです。語尾に愛情をこめて絵文字を付け、本当の気持ちを柔らかな言葉で書くとよいでしょう。

会えた日には、相手の話をしっかり聞いてあげましょう。
目を見て頷きながら話を聞いてもらえたら、男性はとても嬉しいものです。ちゃんと自分の方を見てくれていると、満足感を得られるのです。
その上で、少しずつ自分の音楽に対する姿勢を理解してもらうのがポイントです。

男性は、口では「頑張っている女性はステキだ」などと言います。

でも実際本当に頑張っている女性と付き合うと、その忙しさと情熱のすごさに引いてしまうものです。
誰でも、やっぱり自分だけを見てほしいと思います。それが好きな相手ならなおさらです。

一心不乱に音楽に打ち込むピアノの先生たち。どうして自分をわかってくれないのかと嘆く必要はありません。
これまでと同じに音楽に情熱を注ぎながらでも、恋愛、結婚はできます。
自分をわかってもらいたいのは、相手も同じなのです。

積極的に、コンパ、婚活パーティーに行きましょう。友達にも紹介してもらいましょう。
そしてせっかく意気投合する男性が現れたなら、会える時間、ラインやメールでつながる時間を目いっぱい楽しんで下さい。
相手の話をしっかり聞いて、それからちょっとずつ、自分のことをわかってもらって下さい。

何かに打ち込む女性は、本当に輝いています。
どうか笑顔を忘れないで!

関連記事

アラサーエンジニアの婚活に対する悩みと解決方法は?パーティー参加かアプリか

婚活で出会いのないエステティシャンの方へ、今すぐ理想の相手に出会えるコツ

出会いがない?!農業男子をしている職業の人の婚活恋活の悩みはアプリとイベントで解...

弁護士をしているが収入が高くない人の婚活の悩みと解決の方法

農業の人が抱えている婚活においての悩みと解決方法(パーティーなどイベント)