看護師(ナース)の彼女が欲しい人必見!メリット注意点や出会い方も一挙に紹介

世間では「白衣の天使」と呼ばれるように、患者さんに対して優しく寄り添うイメージの強い職業の看護師

このようなイメージも伴い、男性から憧れの職業として婚活市場で人気を集めています。

アリナ

アリナ
今回はそんな看護師と出会いたい!結婚をしたい!と考えている方向けに、看護師の気になる出会い事情や看護師の女性と出会いやすい最適な婚活方法をご紹介します。

 

看護師の彼女を見つける一番簡単な方法は?

看護師は平日休みが多く日常的に出会いに恵まれている職業ではありません。看護師という職業に理解がある男性をマッチングサイトを通して探している人が実は多いんです。

看護師に特化したマッチングアプリの「ホワイトパートナーズ」は、国内最大の看護師コミュニティサイト「ナース専科」が監修しています。「ナース専科」登録者数は60万人。職業や趣味のコミュニティから経営者を見つけることができるので、登録をしないと勿体ないです!

ホワイトパートナーズ公式サイトで看護師を探しに行く

看護師について質問

出会いはある?

患者や医師などと出会いが多い職場のようですが、看護学校や職場では女性の比率が多く職場内恋愛はリスクが高いため、実際に出会いに繋がることはほぼありません。

しかし、病院に出入りすることが多い医療関係者の方とはまれに出会いのチャンスが訪れることもあります。

病院でナンパされる?

病院では入院している患者さんにナンパされるケースがあります。患者さんと看護師という関係上後のトラブルを考えるとお断りすることが多いのですが、看護師さんによっては連絡先を交換することもあります。

どこで男性と出会っている?

職場ではなく婚活パーティーやマッチングアプリを介して男性と出会うケースが多いようです。

夜勤や土日休みではないなど、一般的な職場とは異なる複雑な勤務形態なので平日に出かけることもあります。

看護師と付き合う結婚するメリット

看護師と付き合っている

老若男女に優しく接する献身的な職業柄、男性に人気が高い職業の看護師。2019年度の結婚したい職業ランキングでは1位を獲得しており、男性は看護師と付き合っているという事だけでもステイタスになっています。

また「人気の看護師が選ぶ男性はとても魅力的なのでは?」いうイメージもあるため、周囲からは自分自身が高く評価されるというメリットもあります。

金銭的に自立している

看護学校で医療について学び、国家試験で合格した方のみが看護師になれます。

看護師は勤務年数や試験によって准看護士と正看護師の2つの役職に分かれますが、資格取得者であること、人間の医療に携わる職業であることに加え、夜勤などの手当てがつくので年収は平均480万円と高収入な職業です。

男性よりも稼げる職業のため金銭的に自立している方が多く、結婚後も資格を生かして働き夫婦で家計を支えるスタイルが一般的となっています。

看護師は意外と独身女性が多い

勤務体系がハードで休みが合わない

看護師は一般的な職業とは異なり、勤務体系が不規則な職業です。日勤だけでなく深夜の泊まり勤務もありますし、人が足りなければ残業をして十何時間も勤務するハードな職場。

ハードな勤務のせいで休日はお出かけする気力もなく、家でグッタリしてしまう…なんてこともあるあるです。

また一般的な職業をしている彼氏とお付き合いをした場合、休みを合わせるのが難しく2人で過ごす時間が少なくなってしまうことも、看護師に独身女性が多い理となっています。

男性へのハードルが高い

看護師は女性主体の職場でハードな勤務を乗り越える必要があるため、頼もしい男勝りな性格の方が多い印象です。

癒し系イメージが強い看護師ですが、実際は男性よりも強じんなメンタルを備えているため、一般的な男性は少し心もとなく思えてしまうことでしょう。

また男性が結婚したい職業として人気が高い看護師ですので、一部では男性を選り好みしてしまうこともあるでしょう。このようなことが重なり、結果的に出会いのハードルを高くしてしまっている可能性があります。

看護師の人と出会える確率が高い恋活・婚活方法とは

パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所と様々な出会いの場があります。

自分にあったスタイルで婚活したいですね。それぞれの内容とオススメサービスを私の経験と過去の依頼者の話などがからピックアップしていますので参考にしてくださいね。

合コン・パーティー編

合コンやパーティーを運営している会社には、女性参加者を看護師に限定した合コンやパーティーを開催していることがあります。

一般的な合コンやパーティーでは出会える確率は未知数ですが、看護師限定のイベントでは100%看護師と出会えるのでおすすめです。

そういった看護師との出会いをサポートしているのがプレミアムステイタスパーティーになります。プレミアムステイタスパーティーで看護師限定パーティーなど自分の条件にあったパーティーで探してみるのもいいかもしれませんね。

→プレミアムステイタスでパーティーを探してみる

マッチングアプリ編

登録者数が年々増加し、主流となった婚活スタイルのマッチングアプリでも看護師との出会いは見つけられます。

マッチングアプリの多くではプロフィールに職業を設定しているので、検索機能で職業を選択すれば高確率で看護師と出会うことが可能です。

しかし、全国に登録者がいるマッチングアプリでは、自分の住んでいる付近で看護師を見つけるという方法には適していないかもしれません。

そんな時に利用したいのが看護師(ナース)と出会いたいなら、まず使いたい婚活サイトが看護師・看護学生限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】

ホワイトパートナーズは、完全に看護師・看護学生に特化したデータマッチングアプリです。

そのため、女性は看護師・看護学生(20代30代)しかおらず、男性は24歳〜39歳で上場企業、経営者、会計士、大手企業、公務員、年収700万以上などハイステイタスや安定のある職業が入会条件になります。

登録料や月会費などはかかりません。唯一お金がかかるのは、異性に対して「1通目」のメッセージを送る場合のみです。

一度2,000円を支払うと、決済してから1か月間はメッセージが送り放題となます。これは1通目の相手に限定されず、何名にでも何通でもメッセージが送れます。

逆に言えば、自分からメッセージを送らなければ、全く料金がかかりません。

ひとつだけデメリットをお伝えすると、やはりハイステイタスで、大手企業でもなければ、公務員でもなく年収700万以上でなければ最初から諦めてしまいがちです。

条件に当てはまる職業や年収の方は間違いなくホワイトパートナーズ を。

それ以外の方は職業検索で看護師が見つけられる日本最大のマッチングアプリのペアーズ(pairs)に登録してみることで周りに自慢できる看護師の彼女を見つけることができますよ!

ホワイトパートナーズで看護師を見つけに行く(登録無料)→

Pairsで看護師を見つけに行く(登録無料)→

結婚相談所編

結婚を真剣に考える方が入会している結婚相談所でも、婚活中の看護師さんと出会えるチャンスがあります。

看護師専用の結婚相談所もあり、結婚相談所で活動する際に看護師と出会いたい旨を伝えれば出会いの確率が上がることでしょう。

そんな看護師専用の結婚相談所がBridalチューリップが、看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】

看護師の勤務体制に合わせた平日の面談を開催したり、男性カウンセラーによる有料のオンライン相談システムを取り入れたりと、看護師が婚活しやすいような体制を整えています。

看護師の彼女を探している男性だけではなく看護師の20代30代女性が多く登録しており一年以内の成婚率も5割り越えと高い水準になっています。

→【白衣コン】公式HPはこちら

関連記事

婚活で人気な看護師が結婚をするには【パーティー・アプリ・サイト】

婚活・恋活で悩む看護師、看護大生【休みが合わない・恋人は要らない?出会いがない】

看護師・看護大生が婚活や恋活で抱える悩みとそれを解決する方法(パーティー・アプリ...

出会いのない看護師はどうすれば婚活できるのか?という悩みについて