naco-do

オンライン婚活「naco-do」結婚相談所比較と体験談を紹介します

コロナ禍での婚活を攻略

新型コロナウィルスの影響で婚活したいけれど婚活できない、なかなか外出もできず出会いがない。今までよりもさらに結婚したい気持ちが強くなっているのではないでしょうか。

パーティーや結婚相談所は感染防止対策をして婚活サービスを提供していますが、頻繁に外出するのが不安な方は、オンラインで出来る婚活をしてはいかがでしょうか

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選された大手結婚相談所17社の中から資料を、一括で無料請求できます。

結婚相談所の資料を無料で一括請求する

現在キャンペーン中で、上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント

まだまだコロナが終息する気配はありません。オンラインを使った婚活はコロナ禍では主流になってきています。

この機会に無料で資料を請求し比較して自分に合った婚活方法を見つけましょう。

naco-doという結婚相談所をご存知でしょうか?

naco-doは入会からお相手検索、成婚退会までをオンラインで完結できる結婚相談所です。コロナ禍で外出自粛が続き、婚活できないと焦っている人にまさにおすすめの結婚相談所ではないでしょうか。

ここではそんなnaco-doの基本情報と、体験談について紹介していきます。byあきこさん

アリナ
アリナ
ここでは私の経験、あきこさんの体験談と恋愛カウンセラーの立場からnaco-doについてお伝えします。

naco-do(ナコード)の基本情報

引用元:naco-do

主催:株式会社いろもの
地域:全国
年齢:20代〜50代の方
会員数:11.9万人(JBA+Kマリアージュ+R-net会員数)
成婚率:1年以内に3人に1人が成婚退会
紹介人数:月6人〜

公式HP:https://naco-do.com

naco-doの特徴は、結婚相談所の業界団体に多く加盟している点です。

日本結婚相談協会(JBA)加盟、Kマリアージュ加盟、R-net加盟という三つの団体に加盟しています。

それぞれのシステムを利用してお相手会員を検索できるので、会員数は3団体合わせて11.9万人にもなっています。これだけの会員数であればお相手は十分探せそうです。

アリナ
アリナ
会員数が多く、2ヶ月以内に93.8%の人がお見合いを成立させています。

マッチング率が高く、3ヶ月以内に出会いがなければ全額返金保証がされています。自分のスペックに自信がない人でも、返金保証があるので試しに入会できますね。

各料金プランについて

・入会金・・・0円
・月会費・・・6ヶ月プラン:41,880円(月額換算6,980円)
月間プラン:9,800円
・成婚料・・・0円(ただしお相手やプランによって変わる)
・マッチング料・・・1,000円/1件(2件目以降に課金)

結婚相談所の6分の1の料金でサービスも充実しておりコストパフォーマンスが高いです。

シンプルな料金体型と手厚いサポートがあるので婚活がうまくいく可能性は高いですね。

naco-do公式サイトはコチラ

ナコードの特徴(メリット)

理想の人と今すぐ出会える、ナコード。ナコードの特徴とメリットには、次のポイントがあります。

■オンライン型の婚活サイト
■専属サポーターがレッスンしてくれる
■90日間の全額保証つき

アリナ
アリナ
ナコードの最大のウリは、マッチングアプリと結婚相談所の良いところを、選りすぐったサービスだということ。つかず離れずのサービスなので、居心地よく使えるんですよ。

また専属サポーターさんが、マンツーマンでついてくれるので「婚活にありがちな不安」を根こそぎ解消できます。モテやすいプロフィール写真の作り方や、LINEのメッセージ添削、デートスポットの予約、プロポーズの準備…。かゆい所に手が届くお手伝いもおこなってくれます。

また婚活サイトとしてはめずらしい、90日間の全額保証もついています。「期待外れだった」「まったく出会いがなかった」という悲劇にも誠実にこたえてくれるので安心ですね。

エン婚活エージェント・スマリッジと比較

★ナコード★

年齢資格 20歳〜
会員数 約11.9万人
紹介人数 最大30名(1日1名)
無料相談 なし

ナコードは、会員数の多いサービスです。ひと月に最大30名の方を紹介してくれるので、いい条件の方と出会いやすくなっています。

アリナ
アリナ
無料カウンセリングはありませんが、その分、入会後のフォローは手厚くなっています。チャットとZoomでいつでも相談ができるので、心強さは100点満点ですよ。

★エン婚活エージェント★

年齢資格 男性20歳〜60歳 女性20歳〜55歳
会員数 3万人以上
紹介人数 6名
無料相談 あり(電話、メール)

おなじくオンライン型の結婚相談所が『エン婚活エージェント』です。男女どちらとも、年齢制限が厳しく設けられています。また会員数はナコードに比べて、少なくなっています。

アリナ
アリナ
紹介人数は、ひと月で6名~となっています。およそ5日に1人のペースで、紹介してくれるイメージです。こちらもナコードと比較すると、物足りなく感じられます。

★スマリッジ★

年齢資格 20歳〜65歳
会員数 5万人以上
紹介人数 7名〜
無料相談 あり(電話、メール、オンライン面談)

そして出来たてホヤホヤの、オンライン結婚相談所が『スマリッジ』です。

アリナ
アリナ
年齢資格は男女ともに上は65歳まで。そのため30代が多いナコードよりも、シニア層が多いという特徴があります。紹介人数も7名と、ナコードより少なくなっています。

エン婚活エージェント・スマリッジと料金を比較

続いて3社の料金を、比較していきましょう。

■月会費

ナコード 9,800円(一ヶ月プラン)6,980円(6ヶ月プラン)
エン婚活エージェント 14,300円
スマリッジ 9,900円

比べてみるとナコードの月会費が、1番コスパが良いことがわかります。オススメは1か月プランより、6か月プラン。うまく使えば、さらに元が取れそうです。

ナコードHP→https://naco-do.com

エン婚活エージェントHP→https://en-konkatsu.com

スマリッジHP→https://s-marrige.com

実際に使ってわかった注意点、メリットなど

ナコードを使ってみた注意点とメリットを、まとめてお伝えします。

注意点は?

・シニア層はすくない

ナコードは20代~40代がメインの、オンライン型の結婚相談所です。

30代がメインで、あとは20代と40代がチラホラといった具合です。そのため「50代、60代」にとっては、アウェイ感を感じてしまうこともありそうです…。

メリットは?

  • 料金が安くて、コスパがいい
  • Zoomとチャットで、相談できる

またメリットは、料金が安いこと。オンライン型の結婚相談所なので、ムダがなくて自分のペースで婚活できます。

アリナ
アリナ
ここまで安いとサポート体制が不安になりますが、担当者の方が丁寧にZoomとチャットで相談にのってくれるので、安心して使えましたよ。

90日間の全額保証もついているので、まずは気軽に問い合わせしてみてくださいね。

naco-do公式サイトはコチラ

あきこさんのnaco-doでの感想

あきこさんのナコードでの体験談をお届けします。少しでも参考になれば幸いです。

あきこ
あきこ
私のナコードでの体験談をお伝えします。

お試し感覚で登録しました

私がnaco-doを知ったのは、twitterです。

たまたまフォローしていた人がnaco-doというオンラインの結婚相談所があって格安でおすすめだとつぶやいていました。

コロナが流行る前だったのでそのころはオンライン結婚相談所のことをあまり知らなかったのですが、naco-doのサイトをみて、マッチングアプリ感覚で婚活ができそうだなと思い、お試しの意味もかねて登録しました。

よくなかったらすぐやめるつもりでした

当時の私は、naco-doを使ってみてイマイチならすぐやめようという考えでしたので、月間プランで入会しました。

6ヶ月プランに比べて割高ですが、すぐにやめれて良さそうだなと。

知人にもバレず簡単に登録できた

naco-doの会員登録はおきく分けて2パターンあります。一つ目は「SNSを利用しての登録」、二つ目は「メールアドレスでの登録」です。

私はFacebookを使って会員登録することにしました。簡単そうだと思ったからです。

SNSで結婚相談所に登録するなんて、知人にバレそうで怖いと思う人もいるかもしれませんが、あくまでSNSと連動するのはログイン情報のためだけ。勝手に投稿されるようなことはないので安心してください。

証明書がハードル高いと思いました

ログインできたら、会員に公開されるプロフィール作成をします。私はとりあえず適当に入力して次に進みました。変更できるかなと思ったからです。

naco-doはマッチングアプリ感覚で利用できますが、あくまで結婚相談所のため、独身証明書をはじめ各種証明書の提出が不可欠です。

本籍地でしかとれない独身証明書は取得のハードルが高そうと思い、入会に挫折しそうになったのですが、ネットで調べると郵送で取り寄せできるようでしたのでなんとか諦めず、独身証明書をゲットできました。

証明書を提出したら、いよいよ婚活開始です。

活動開始。まずはプロ婚活サポーターと面談

naco-doでは婚活開始前に、担当となるプロ婚活サポーターと面談します。

これは婚活プランを立てるためで、目標を決めた上でその目標に向けて婚活していくことになります。

お相手への希望、理想の家庭像をはじめに明確にすることで迷いなく婚活をすることができます。私は、共働きで子供は2人を希望したので、年収はそこそこでもいいから育児に協力してくれる男性を探そうということになりました。

目標が決まればお相手検索です

JBA、Kマリアージュ、R-netの3つのシステムを利用してお相手を探します。

申し込みの人数は月30件まででしたが、全員とマッチングすれば大変なことになるので、5件ずつくらい様子を見ながらお見合い申し込みを行いました。

幸いにも私の容姿ではさほどマッチングせず、成功率は2割程。これであれば、まとめてだしても問題なさそうだと、婚活最後の方は適当にお見合い申し込みをだしまくりました。

2ヶ月くらいで初めてのお見合いが成立しました。

日程調整はプロ婚活サポーターに行ってもらい、いよいよお見合い当日です。お見合いは都内のホテルラウンジで行われました。

お相手の男性は会社員で、とても優しそうな方でした。お見合いはつつがなく進み、その男性とはそこでお別れし、お返事はプロ婚活サポーター経由で返しました。

私はなんと初めてのお見合いにも関わらず、交際に発展することができました。

あまりにもあっけなく交際にまで進んだので、私は逆に悩んでしまい、プロ婚活サポーターに相談しました。相談すると、交際は複数人と同時にできるので、別の方ともお見合いしてみて考えたらどうかというアドバイスをいただけました。

私はアドバイスに従い、交際は続けつつもお見合いを重ねていきました。でも結局はじめてのお見合いで知り合った男性が一番相性がよく、結局その方と成婚退会することになりました。

あきこ
あきこ
私の体験談は以上になります。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

マッチングアプリのように気軽にできますが、しっかりとプロ婚活サポーターがフォローしてくれるので安心ですね。興味がある方は一度はじめてみましょう。

naco-do公式サイトはコチラ

まとめ

私のnaco-doでの体験談はいかがでしたか?

結構あっさりと交際相手が見つかったのでちょっと拍子抜けされた方もいるかと思います。私自身もそうでした。それで無駄に悩んでしまったのですよね。

でもお相手なんて時の運で見つかるもの。巡り会いがなければずっと出会えないし、運が良ければすぐに見つかるのかもしれません。

naco-doは、格安ながらも割としっかりとした結婚相談所だったため、遊び目的でないお相手を効率よく安心して探せました。私のように自力で婚活できる人にはうってつけの結婚相談所ですよ。

最近出会いがない、結婚を視野に入れた交際相手を探したいという人にはnaco-doをお勧めします!

naco-do公式HPはコチラ

2020年に猛威をふるった新型コロナウイルスcovid-19は未だ衰えを知りません。

外出自粛が続く中、婚活のあり方にも変化が生まれてきました。直接会っての出会いが難しい状況ですので、マッチングアプリやオンライン結婚相談所を利用してお互いを知り、実際に会う時は付き合っている、お互いが惹かれあっている状況です。

まだどのようなサービスがあるのか知らない方は▽コチラを参考にしてくださいね。

記事を参考にする