経営者・個人事業主の婚活恋活の悩みについて【出会いがない・リスク・仕事中心】アドバイス

婚活をして良い出会いや結婚をしたいと思う人は多いと思います。

ただ、婚活をして良い出会いを求めるためには、しっかりと婚活に対しての準備をしておくことが大事になります。

婚活のための準備は、人によって違いが見られると思いますが、職業別でも違いが出てくると思います。

職業によって相手が感じるイメージや概念というものがあるので、それを踏まえて婚活してくいく必要があります。

今回は経営者の悩みや婚活方法について紹介します。

経営者の婚活での悩みとは

経営者とはお金持ちのイメージが強いかもしれません。しかし社員を食べさせていかなければいけない、会社の利益を考え時間がなくストレスが多かったりします。

リスクがあると思われる

自分で経営している人はどのような仕事であっても、相手側からは仕事に対して不安定さを感じられます。

経営している仕事の成績などによりますが、年収が500万円ほどの経営者であれば、普通の会社員よりも仕事を続けていく点で安定感は見られません。

女性であれば、経営自営業者は仕事の点で男性よりは不安定に見られないと思いますが、男性側からすれば経営者という立場では、不安定さが出てしまうことになるので、この点は社員の人よりもマイナスイメージになってしまうことがあります。

生活に安定感を求める女性側からすれば、経営者という仕事で敬遠されてしまうことがあり、婚活の悩みとなってしまうことがあると思います。

仕事中心と思われる

男性でも女性でも経営者として仕事しているならば、仕事ができる人というイメージも持たれますが、仕事が中心になっている人というイメージも持たれやすいです。

仕事中心の人というイメージを持たれるため、仕事ばかりして自分と時間を過ごすことができないのではないか、仕事ばかりで自分の気持ちを理解してくれないのではないかと思われやすいです。

また、女性が経営者で仕事しているなら、男性側も気後れしてしまうこともあるので、このような点から婚活が上手くいかずに悩むことがあります。

仕事上出会いが無いことも

経営者として仕事しているならば、仕事内容によっては異性と出会う事も少ないです。

経営していると仕事が忙しいこともあり、出会いを見つける時間や婚活を行う時間も無いことがあります。

経営であれば、仕事の時間を自分で調整できると思われがちですが、外せない要件を持っていることも多く、時間の調整が難しいこともあります。

このような時間に追われることから婚活で悩んでいる人もいると思います。

経営者の婚活アドバイス

経営者の方へのアドバイスをしていきます。

出会いはマッチングアプリを利用できる

経営者の場合は、時間に余裕が無いことも多いので、婚活をする際は時間に都合が付く方法で出会いを探すことができます。

その方法はマッチングアプリを利用することです。今では、アプリから婚活が上手くいくようにしているところも多いです。

婚活用のアプリの種類も多く、自分に合った婚活アプリを利用することで、いつでも好きな時間に相手を探すことができます。

婚活アプリによっては、条件を細かく指定して相手を検索することができますし、結婚の本気度を表すために、利用する際男女有料にしているアプリもあります。

婚活アプリであれば、ネットが繋がっていればいつでも相手を検索して出会いを求めることができます。

婚活のための時間を持つことが難しいならば、婚活アプリを利用してみると良いと思います。

婚活アプリランキングはコチラ

自分の価値観が仕事中心では無いことを話す

経営者にとっては仕事中心だと見られないようにするため、仕事以外の話をすると良いと思います。

仕事以外で行なっている趣味や時間の用い方を相手に話すならば、相手も仕事中心に生きているのでは無いことを分かってもらえます。

仕事のことを多く話してしまうと、相手も話の内容が仕事のことしか覚えておらず、仕事中心の人と思われやすくなってしまいます。

仕事の話を相手に全くしないことも不自然なので、話すことも大事ですが、それだけで終わらないようにいろいろな話をおり交ぜていくことが大事になります。

経営の苦労を分かってくれる

経営の仕事は自分で仕事を行うので、社員として働く人とは大きな違いがあります。

経営の仕事には苦労があっても、その苦労を分かってくれる人は少ないかもしれません。

そのため、婚活を行う点で経営者に苦労を分かってくれる人を選ぶことが大事になります。

経営者の苦労が分かるのは、相手も経営している人や自分の親や親戚が経営者として仕事をしている人などです。

もちろん、これら以外の人でも経営の苦労を理解してくれる人はいるかもしれません。
ただ、経営の苦労が分からなければ、今後出会って付き合ったとしても成婚までいくのは難しいときがあります。

この点を把握して婚活することが大事になります。

まとめ

経営者が婚活を行う際は、時間や給料面での不安定さがあるので、相手からリスクがあると思われがちになります。

ただ、しっかりと仕事がうまくいっていることや仕事以外でしている趣味などを話すと相手も自分のことを理解してくれて、イメージを覆すことができます。

ぜひ参考にしてください。

関連記事

社長と出会いたい女性必見!知っておくべきことやどこで出会う?など教えちゃいます