オススメアプリのomiaiを利用して恋人ができた【体験談】

アリナ

アリナ
omiaiを利用して恋人ができたカナエさんの体験談です。
カナエ

カナエ
カナエです。アリナ先生から自分にあった婚活方法を紹介され今回omiaiを利用して恋人ができました。この成功体験をシェアします。

 

私は今年36歳になる独身会社員女性です。インターネットの婚活サイトに登録し、婚活をしたことで男性と出会うことができました。ここでは出会うまでの簡単ないきさつを紹介したいと思います。

私はまだ独身なのですが、友人たちはどんどん結婚していきます。そして、子育てをはじめていきます。親にもはやく結婚しろと言われたり、孫の顔が見たいと頻繁に言われるようになりました。そんな周囲の結婚ラッシュや親の言葉にら焦りを感じたのと、出産を意識したため、35歳に近づくにつれてどんどん結婚願望が強くなっていきました。

出会いがほしい」とは思うものの、職場は女ばかりで出会いにも期待できませんでした。子どもを産める年齢が限られていることから、早めに結婚したいという気持ちはどんどん強くなり、「思っているだけではなくて実際に動きだそう」と決め、真剣に相手探しを始めました。

合コンなどにも積極的に参加したのですが、合コンではいわゆる「お持ち帰り」が明らかにわかるほどで嫌でしたので合コンをあてにするのはやめました。そんな中、ネットでも評判が良かった婚活サイトの「Omiai」に登録をしてネットを利用しながら婚活をはじめていきました。

omiaiを利用してみてわかったこと

婚活をしてみて思ったのは意外とメッセージをくれる人も多い、ということです。もちろん、明らかなサクラや身体目的の人もいましたが、会話自体は意外と簡単にはじめることができました。

気があう相手と実際に会う約束もできたので、使いやすかったというのが最初の感想です。

しかし、使っていく上で感じた気持ちの面での感想としては「前のめり過ぎるのは良くない」ということです。

私は婚活サイトを通じて何人かと実際に会うことまでは辿り着いたのですが、私の結婚への気持ちが前面に出すぎていたのかガツガツし過ぎて相手が引いてしまうほどでした。そのため、告白されてお付き合いが始まるどころか、デート自体も3回続くことがありませんでした。そうではなくがっつかないで一歩引き、第三者的な目線で物事を冷静に見れるような落ち着きを持ちながら婚活をした方が「余裕がある」と男性からも見られて、却ってその方が印象が良かったのではないかな、と思いました。

私が実際にやったこと

婚活サイトを利用しての活動だったので、工夫したのは「プロフィールの書き方」です。私は真剣な出会いを求めていたので「結婚を前提としている」ということが伝わるように出身地をはじめ、仕事、年収、趣味、付き合った時にしてあげられること、理想のタイプ、恋人に求めることなどをしっかり書きました。

また、プロフィール写真も胸元を強調しているような「いかにも」というものは使わず、しかし女らしさを全面に出したものを選びました。

もちろん、メッセージのやり取りをはじめた際にも相手に印象が良くなるように言葉遣いや誤字に気をつけながらしっかりとした文章を送ることを心がけました。「頭の悪い人」と思われないような文章を意識していました。

ネットでの婚活はプロフィールの書き方一つで印象も変わるし、気軽にメッセージのやり取りができるのでおススメです。「嫌だったら会わなければいい」というネットの特徴を活かすことができるところもおススメできるポイントの一つです。

純粋に恋人ができて嬉しかった私

そして、自分の中でデートが3回以上続かなかったという「失敗した」という経験を無駄にしないように試行錯誤を繰り返した結果、恋人ができました。

メッセージのやりとりの最中に「良いな」と思う人がいたので個人的なLINEでのやりとりに切り替えました。テレビ電話で相手の顔を確認した私たちはだんだん意気投合していき、直接会う約束をしました。

そして当日、私の前に現れた彼はスーツ姿で髪もビシッと整えた明るい表情の38歳の人でした。私は緊張しながらも彼とカフェで話をしました。仕事の話、趣味の話などで時間を過ごし、その日は解散しました。私は彼に対して好印象を持ちました。その数日後、「改めて会いましょう」という話をしました。そしてその翌週末、2人で映画を観に行った帰りに彼に「結婚を前提としたお付き合いをしてください」と告白されました。私は受け入れました。結果的に考えれば失敗した経験があったからこそだと思いました。

婚活サイトを使っての活動は私は良いと思うし、おススメします。合コンや街コンなどよりもよっぽど出会いはあると思います。実際にメッセージのやり取り自体は簡単にはじめられます。しかし、その出会いを「真剣なもの」として次に繋げていくためにもプロフィールの書き方から写真の載せ方、メッセージの言葉遣いなど気をつけるところはたくさんあります。

そして何より「周りは周り、自分は自分」というどんなに周りが結婚ラッシュやベビーラッシュであっても焦らず余裕の気持ちを持っていることだと思います。

そのためにも、普段から落ち着いて物事を対処できるようになり、いざという時にチャンスを掴めるように自分を磨くことも大事だと思います。

 

Omiai 公式サイトはコチラ

関連記事

婚活マッチングアプリ【omiai】でメッセージのやりとりを重ねてお目当の大学生と...

婚活アプリランキングで一番安全な【お見合い/omiai】を利用してみて