婚活・恋活で悩む看護師、看護大生【休みが合わない・恋人は要らない?出会いがない】

世の中的に、ある意味、男性が憧れる女性の職業として、看護師が位置づけられているといえるのではないでしょうか?

良くない例でいえば、制服を着る職業としての、性的な関心を持たれる職業ともいえ、そういった世の中のイメージにがっかりする看護師の女性も多くいるかと思います。

逆に、妙な伝説に縛られた「白衣の天使」としての看護師像があって、看護師の女性ならば、誰でも優しいのでは、なんていう幻想にとらわれた男性の話にがっかりした経験を持つ女性も多いのではないでしょうか。

そういった看護師の女性の皆さんの婚活・恋活、どうされていますか?

看護師をしている女性の皆さんの婚活・恋活の悩み

看護師をしている女性の皆さん、婚活・恋活がうまくいかないのは、どうして、と考えていますか?

理由その1 出会いがない。

看護師の宿命として、夜勤や休日勤務があります。日勤の場合であっても、定時で上がれるという病院もあるでしょうが、時間外勤務をしないといけない、という事も多くあります。

加えて、まじめな看護師集団は、時間外にも勉強会を計画する、ということだって、しばしばです。自由になる時間が限られています。

たまの休日は、というと、日頃の疲れをいやすために、爆睡をして終わる、とか、人と遊びに行こうにも、みんなは仕事だから、一人で家で、貯まった録画でも見て過ごす、という人も多いのでは。

そのような過ごし方をしていると、なかなか職場以外での出会いを見つけること、困難ですね。

理由その2 周りの男性がつまらなく思える。

プライベートでの出会いがないとしたら、職場が貴重な出会いの場になります。

看護師をしていると、その職場の特徴から、周囲で目にする男性といえば、まずは医師があがります。

小さな病院に勤務していると、そうではないかもしれませんが、一般的に総合病院に勤務していると、研修医や、研修医を修了したばかりの若手医師がいます。

その医師と、何気ない会話をしたり、また、医師を含めた職場の仲間と宴会に行ったり食事会にいったりすると、さすがに、頭の回転のよい人が多いので、知的なところでの魅力もいっぱいです。

また、金銭的余裕もあるので、高級なお店に出かけたり、そういったことをよく知っていたりして、そのような人たちと接していると、なんとなく、そうではない、ごく普通の男性がつまらなく感じることがあります。

理由その3 あえて婚活・恋活をする必要なんてない。

専門職に就いており、しかも、夜勤や休日出勤をしている看護師は、世の中のごく一般の女性よりも多くの収入を得ていることが多いです。

しかも、比較的規模の大きな病院に勤務していると、将来的にも経済的な補償もあります。婚活に励み、そこそこの人と妥協して結婚をしなくとも、十分一人で生きていくことができるわけです。

そのような看護師の皆さん、どうすれば、婚活・恋活がうまくいくと思いますか?

婚活をうまくいくために日々から少しづつ変えて習慣にしましょう!

外に出る。

看護師の皆さんは、たしかに、毎日の仕事、夜勤や休日出勤のシフトで日々疲れていますね。たまの休日くらい、ゆっくり寝たい、と思うのもごもっとも、です。

ですが、そういった体のメンテナンスだけではなく、心のメンテナンスも必要です。きっと、看護師の皆さんならば、おわかりでしょう。心のメンテナンスの重要性を。少々体がきつくても、心の充実が保たれていれば、日々の仕事の疲れやストレスも大幅に軽減されます。

まずは、外に出ることから始めてみましょう。スポーツジムに行ってみる、なにか、習い事にチャレンジをしてみる、少々無理をして、友人と会ってみる、そういったところに、なにかしらの出会いがあることも多いです。

そのようなところでの出会いを大切に、まずは、お友達から、でよいではないでしょうか。そのうち、お友達が大切な人に変わるかもしれません。

価値観をリセットする。

看護師をしていると、医師のような知的水準も、経済的水準も高い人が周囲にいるものですから、そのような人と比べると、それ以外の人がつまらなくみえるかも。

ですが、その価値観、一度リセットしてみるのもよいのではないでしょうか。そうすると、今まで見えなかった回りの人の良さを感じることができるはずです。

もちろん、知的な面、経済的な面も重要ではあります。

ですが、長い時間をずっと過ごすことを考えると、同じものを見て、素敵だ、と思える感覚、小さなことに感動できる感性、一緒になって悲しんでくれる感受性、そういった大切なものを持っている人、案外身近にいたりします。同僚の男性看護師、理学療法士等のセラピストの方々、検査技師さんや、場合によっては事務の職員の人、多くの魅力的な男性に気づかないだけかもしれませんよ。

人生観を変えてみる。

たしかに、看護師は一人で自律して生きていくことができる職業です。ですが、残念ながら、子どもを持つとか、家庭を持つ、ということは、一人で自律して生きていくなかで経験できることではありません。

もちろん、そういったものがなくても、人間は十分幸せになることができます。ただ、そういった経験をすることによって生まれてくる幸せもあります。もちろん、幸せだけでなく、苦悩も、ですが。

一人の人生もいいけれど、誰かと一緒に過ごす人生もよいな、とか、子どもに命をつないでいく人生もよいな、とか、といった考え方、違った人生観を持ってみる、ということを一度考えてみてもよいのではないでしょうか。

以上が、看護師の皆さんの婚活・恋活に関する、ささやかなアドバイスでした。

看護師の皆さん、皆さんとの出会いを待っている人、たくさんいますよ。婚活・恋活にチャレンジしてみませんか?”

関連記事

婚活で人気な看護師が結婚をするには【パーティー・アプリ・サイト】

出会いのない看護師はどうすれば婚活できるのか?という悩みについて

看護師・看護大生が婚活や恋活で抱える悩みとそれを解決する方法(パーティー・アプリ...

看護師(ナース)の彼女が欲しい人必見!メリット注意点や出会い方も一挙に紹介