婚活で人気な看護師が結婚をするには【パーティー・アプリ・サイト】

“ 日々、臨床現場で走り回って頑張っている看護師の皆さん。ふと気づくと、30歳を超えていたわ、なんていうこともありえます。

結婚することがすべてじゃない、けれど、いつかは自分も結婚して幸せな家庭を築いて、子どもをもって…なんて考えている方、なぜ、今、シングルなのでしょうか?

なぜ、看護師はシングルでいるのか、看護師が結婚しようと思ったときにはどうすればよいか、一緒に考えてみましょう。

看護師がシングルでいるのは、出会いがないから?


貴女はなぜシングルでいるのでしょうか?いくつになったら結婚しようと考えているのでしょうか?

看護師だから、結婚はともかくも安全な出産を考えるならタイムリミットも考えてということしますよね?結婚自体はあせっていないけど、でも、出産を考えると、そう遅くはできないし、などと考えていませんか?

そんな貴女がシングルでいる理由で、一番多く上がりそうな意見は、忙しくて職場と自宅を行ったり来たりしている自分には、結婚相手の候補になる人との出会いがない、ということではないでしょうか。

看護師は出会いがない?

病院という職場で回りを見渡すと、まず、看護師仲間は多くは女性です。もちろん、最近は男性看護師もいますが、まだまだ比率的には男性よりも女性がだんぜんに多い職場です。

一般企業のように、男性社員の方が多い、なんていう恵まれた環境にはありません。

では、病院において、看護師以外の男性は?となると、身近なところでは、医師ということになります。以前ですと、医師は看護師は遊び相手、結婚相手は何も知らないお嬢さん、なんてこともあったかもしれませんが、医師と看護師のカップル少なくありません。

ただ、残念ながら医師は看護師の人数に比べると、決して多くはありませんし、女性の医師もかなり多くなってきています。おまけに、医師は独り立ちするには、少なくとも研修医を終えたあと、ということになると、そこまでは到底結婚なんて考えられないということもあります。

それ以外の、病院における男性職員となると、理学療法士作業療法士放射線技師臨床検査技師といった職業になりますが、こういった方々も女性が多くなって起きており、看護師と恋愛、というよりも、物理的に長く一緒にいる同じ部門の女性と恋愛する、ということも多いでしょう。

もちろん、そのほか、患者さんとの出会いがないとはいいませんが、そもそも若い人はあまり病気で入院するということ自体ないですし、患者さんは、やはり恋愛の対象としてはまず見ることはできない、というのが本音でしょう。

でしたら、職場以外での出会い、ということになるのですが、毎日くたくたになって働いているのに、職場以外の場所に行くなんてというのが現実ではないでしょうか。

そう考えると、やっぱり出会いが少ない、というのが一番の理由かもしれませんね。
ですが、それだけでしょうか?

看護師が選ぶ結婚相手


貴女がシングルでいる理由は、出会いがないから、結婚することができない、それだけではないのでは?

貴女の周りにいる職場の男性は、多くの場合、それなりの知性と収入を持っている人が多いのではないでしょうか。その代表は医師です。

医師は、医師の国家免許を取得しているわけで、その難易度は世の中によく知られています。医師と話していると、その高い知性を感じ、尊敬のまなざしで見てしまうということありますよね。

もちろん、そうではない医師やお勉強ばかりしてきたような医師もいますが。

また、医師はやはり年収は断トツでいいです。

一緒に遊びに行くときにだって、行く場所が違うということもよくあります。そういった人とばかり一緒に過ごしていたら、周りの一般的な男性では、知性の面でも、収入の面でも物足りなさを感じることになります。

ましてや看護師だって、夜勤をしていると、結構な高収入になります。下手に収入の少ない、知性を感じられない、尊敬できない、そんな相手と結婚するよりはシングルでいたほうがまし、なんて、考えること、ありませんか?

一人で十分に生きていくことができる。そう心のどこかで考えているのではありませんか?

それでも結婚したい、と考えるなら

結婚適齢期というのは今ではありません。

すでに、述べましたように、自分が結婚したいと思ったときが適齢期というわけですけど、看護師の貴女ならよくご存じのように出産には適齢期がありますので、もし貴女が子どもが欲しいと思うならばできればそれが可能なときに結婚することをお勧めします。

今の時代、結婚しなくとも、自分の子どもを持つことができる手段はほかにもありますが、まだまだ一般的価値観は、子どもは結婚した二人が持つもの、ということがありますのでシングルマザーになるとなかなか不利益も大きいですから。

そうなったときには、どうすればよいのでしょうか。

一番は何を望んで結婚するのかということを考えて、手段を選ぶということです。

条件を重視するならば、今流行りの婚活サイトなどに登録をして、条件に見合った人をマッチングしてもらう、などという積極的な活動をするのも一つでしょう。なにも、そういったところに登録することを恥じる必要などありません。

ごく普通に行われている婚活です。以前ならば、近所の世話好きおばちゃんがお見合い話を持ってきてくれていたのを、婚活サイト等がしてくれているだけ、ということと割り切ればよいわけです。

そういったことは、ちょっとと思うのならば貴女がシングルでいる理由の一つひとつを消していくことをします。

すなわち、この人は収入面ではどうも、だけど、私のことを大切に思ってくれるだろう、と考えるなら、その収入面を妥協するということです。

もちろん、将来ホームレスになっちゃうかもと思うような場合にはよくないですが。知性の面がというのなら、知性のはかり方はいろいろだと考えることです。お勉強の面では、今一つと思っている人でも、この部分って、尊敬できるな、そう思える部分があるならば、それでいい、と考えましょう。

そうやって、自分は本当に結婚したいのか、自分はなぜ結婚しないのか、ということを冷静に考えてみて、結婚したい自分がいるのならば、なぜ結婚しないか、その理由の一つひとつをつぶしていく、という方法で、自分にあった婚活をしてみてはいかがですか。

オススメサイトはホワイトパートナーズです。

ホワイトパートナーズ
2017年7月からスタートした女性が看護師・看護学生のみ登録可能な【ホワイトパートナーズ】のマッチングサービスになります。男性にも登録条件有り。

  • 男性:20歳~39歳の独身かつ以下の資格該当者 〔上場企業・大手企業・外資企業・経営者・弁護士・ 会計士・税理士 ・公務員・年収700万円以上のいずれか〕
  • 女性:20歳~35歳の独身看護師又は看護学生 ※准看護師の方もご登録可能
主催 フュージョンアンドリレーションズ
年齢 女性20歳〜35歳 男性20歳〜39歳
評価
料金 女性無料 男性3000円

詳細はコチラ

 

関連記事

看護師(ナース)の彼女が欲しい人必見!メリット注意点や出会い方も一挙に紹介

出会いのない看護師はどうすれば婚活できるのか?という悩みについて

看護師・看護大生が婚活や恋活で抱える悩みとそれを解決する方法(パーティー・アプリ...

婚活・恋活で悩む看護師、看護大生【休みが合わない・恋人は要らない?出会いがない】