悩み別・解決

アニメオタクの人の恋活・婚活にエール!ブログ、レポではなくアプリ・サイトで

“男性でも女性でも、夢に描いたような熱い恋に身を投じてみたい。
そして、理想とするパートナーと長い人生をゆっくりと歩いて行ってみたい、
そんなふうに思うことは同じです。

でも、恋愛に、結婚に、憧れを抱きつつも、
「自分には無理。」
と何もしないうちから、諦めている人もたくさんいますね。
そう周りから””オタク“”と呼ばれている人達です。
それも””アニメオタク“”と呼ばれている人々。
こんな人達が満足に恋愛も結婚もできないと諦めています。

今、この文章を見ているアニメオタクだと思っているあなた!
「僕も恋愛はとっくの昔に諦めてます。」
「私もアニキャラのような人と会えないからダメ。」
すでにアニメが好きだからと言って、自分に変なレッテルを貼ってませんか?
でも、全く気にすることはありません。

アニメオタクだからこそいいんです!

私達も幼い頃は、何かしら大好きなアニメがあったはずです。
誰でもテレビでアニメ番組を見て育っていったはずです。
カッコいいヒーローに憧れたり、可愛い女性キャラに心をときめかせたり。

むしろ、アニメの話題に付いてこれない子供の方が、偏屈に見られたりもしたのでは?

アニメオタクと言っても、そのまま、大人になっただけで、心は純粋なのでらないですか?
確かにマニアックな深夜アニメもたくさんあるので、全く関心のない人達が見ると、
「変!」
って思うかもしれません。
でも、重厚なストーリー物もあれば、ライトな深夜アニメとありますね。
そんな中に登場するキャラに心を動かされることは、ぜんぜんおかしくも変でもありません。そんなキャラクターに熱を入れる程、純粋な心を持ち通津せていられる人達が、アニメオタクです。本当のところ、””アニメオタク””と表現する方が失礼な話で、””アニメパートナー””と表現した方が正確な表現だと思います。

ここで言うパートナーとは、アニメを純粋に応援する人達ということ。

だからもっと自信を持ってオタクから卒業する必要はないのです。

では恋活はどうすればいい?

男性のアニメパートナーのヒトだったら、アニメキャラっぽい女性を求めることでしょう。
どこかあどけなさの残っている可愛い女の子。
アニメパートナーの女性の人だったら、やっぱりカッコいい男性キャラを求めませんか?
男性でも女性でも、望むことは同じです。

恋活を成功させるためには、臆病にならずに、まず行動することです

当たり前のことですが、まず自ら出会いの場を求めていかないと、恋活は成功しません。
あなたの周りで彼女・彼氏のいる人の半分以上は、自分からアプローチして、パートナーをゲットしているのですから。

黙ってて相手から言い寄ってくることなんて、めったにありません。
まず、自分から積極的な気持ちで動いてみませんか?

コミケじゃなくてもコスプレ!

でも、出会いを果たすためには、色々な場所に出向いていくことが成功の基本ですが、コミケで自分のお気に入りコスプレで、多くの人との出会いを求めてみましょう。

おそらくそれだけでも、いい出会いが実現できる可能性ありです。

もしここで出会いがなかったのなら、コミケ以外でもコスプレして行くのもユニーク性があって目立ちます。
婚活パーティーに、そのまま参加するのもよし。恋活・婚活SNSにそのコスチュームでアップロードするのもいいでしょう。確かに周りの人の中には、変な目で見る人もいることでしょう。

でも、そんな人はこちらから無視!

普通の格好をしている人より目立つことです。そうなると、アニメオタクという苦手意識の領域から、めちゃくちゃ目立つ人にステップアップしています。

ネットでバートナーを探してみる

「外でコスプレは、ちょっと抵抗あるなぁ。」

こんなふうに、どうしても勇気を振り絞れない人は、静かにSNSに参加してみるのは、どうでしょう?

SNSと言っても、アニメ系のSNSではなくて、ごく普通の恋活・婚活サイトです。

会員登録する時にアップしたいプロファール写真をコスプレで決めるのです。
これだったら、恥ずかしい思いを人前ですることは少なくなります。
確かにネットで拡散する心配も無くはありませんが、素顔をサラスより、本当の姿が、分かりづらくなって好都合。

でも、大事なことは、自分のプロフィール欄に、””熱烈なアニメファン“”ということだけは、しっかりと記載しておきましょう。
それが、アニメオタク=アニメパートナーとしてのプライドでもあり、あなたのステータスなのですから。
そんなプロフィール欄を見た相手も、まずか、あなたの好きなアニメの話題から入って語りかけてくる可能性が高くなるわけです。そうなると、自分を卑下する必要がなくなってきます。

アニメオタクは立派な趣味

アニメを愛することは、オタクでもリッパな趣味です。
それをしっかりと自覚して恋活・婚活に励んで下さい。
最初に行ったように、自信を持って、自分から行動を起こすこと。
ただ、それだけなのです。

純粋でちょっとだけシャイなアニメパートナーさん!
頑張りましょうよ。 “

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です