PCが苦手な私でも使い方が簡単検索マッチングアプリ【マッチドットコム】で婚活して結婚できた

match.com(マッチドットコム)は、アメリカを中心に世界 35ヵ国、18言語にて運営している真剣に出会いを求める独身男女がターゲットの恋愛・結婚マッチングサイトです。

20代の恋愛とは違い、結婚を視野に入れた、30~50代向けの、本気で結婚したい人が利用を検討すべき婚活サイトです。

登録は無料で、無料登録のちに実際に使っている異性の基本情報が写真とともに観覧することが可能です。基本的には有料サイトですが、1ヶ月のお試し期間から1年の期間で選べます。

真剣な出会い

一言に『真剣な出会い』といっても、十人十色なのは当たり前のこと。私の経験では下記の女性たちが真剣にパートナーを探していました。

高収入男性と出会いたい

再婚相手を探したい

外国人と出会いたい

同性のパートナーと出会いたい

同じ宗教の人と出会いたい(海外では重要です。)

マッチドットコムはプロフィールを細かく記入する項目が多々あり、離婚歴がある、子供がいる、年収、など、あらかじめ情報を交換して会話を始めることが可能です。

マッチドットコムで入会したプラン

無料会員:プロフィール観覧、「いいね」を押すことも可能です。メッセージも何件は入ってきて、返信をすることも可能でした。これは相手側が女性の文の返信料金を払ってくれている場合のみのようですが、20人ほどと軽い会話をすることは可能でした。

有料会員: 3ヶ月プランに申し込み、計1万円ほど支払いをしました。無料会員の場合、相手が写真を見て気に入りメッセージを送ってくれることも多々あります。しかし、自分の好みの男性と平等にメッセージをして会いたいなと思い始めたため、3ヶ月限定で入会を決断しました。

異性とのやりとり

実際にやり取りした男性は3ヶ月で50人ほどいました。その中で実際にあった数は2ヶ月ほどで7人です。私の場合、変に長くメールや電話をしてしまうと想像が膨らんでしまうので、プロフィールを見た後の何件かのメールをクリアした場合はすぐに会う約束をし、実際に待ち合わせてお茶などへ出かけました。

最終的に相手を見つけたのか?というのがみなさんの気になるところだと思います。

初デートから今に至るまで

使い始めてしばらくして「いい感じだな」と思える人に出会いました。32歳、IT会社員の男性です。

初デートの軽い顔合わせを順調に済ませ、次回会う約束もしていました。あった印象はというと、初見なので少し会話をする緊張感もあったのですが、お互い好印象でした。

その後日、IT会社員男性と同時に連絡を取っていた、あまり気に留めていなかったもう1人の男性と会う機会が巡ってきました。最初の彼と2番目の彼とのメールのやり取りを同時進行していたため、「ま、会うだけはいっか」と待ち合わせ場所に行きました。その男性は32歳で飲食業です。するとびっくり、出会ってすぐ自然と会話が弾み、気がつけば8時間ほど経過していました。緊張感が全くなく、楽しい!と感じ、会話が止まらなかったのです。それは「運命の出会い」というようなロマンティックなものではなかったのですが、「自然の成り行き」のような落ち着いた雰囲気があり、次にすぐ会いたいと思ったのです。それから何度もデートを重ね、現在5ヶ月で婚約をしました。

マッチドットコムの安心制度

メリット:安心制度として一つ言えることは、マッチドットコムアプリでは勧誘、迷惑ユーザーは私の経験ではひとりもいませんでした。

デメリット:一度クレジットカードを登録したら、3ヶ月期間を過ぎると自動でまた新たに3ヶ月更新されます。期日を確認し、3ヶ月以内に自分で退会をしましょう。(続ける場合全く問題ありません。)

まとめ

日本では「ネットの出会い」は出会い系と言われていて、あまりいい印象は持ちません。しかし、実際、 現代はネット社会で、5人にひとりがアプリで出会う時代なのです。パートナーを見つけるのにネットは良いようにも利用できるということです。ぜひ出会い系アプリを使って理想のパートナーを探しましょう。もしかしたらあなたのパートナーは海外のどこかに住んでいるかもしれません。

関連記事

世界最大規模のマッチングアプリ・マッチドットコム【口コミ・登録・料金・使い方】

検索婚活アプリの【マッチドットコム】体験と概要(評判、料金、使い方)