客室乗務員(CA)の婚活恋活事情【実は出会いがない・休みが合わない・高嶺の花】の悩みとアドバイス

婚活をして良い相手を探したいと思っている人もおられると思います。

ただ、良い相手と出会いたいと思っていても、職業によっては出会いを求めるのが難しい場合もあります。

理想の相手と出会うにはタイミングや接点なども大事になってきますが、お付き合いを始めた後も結婚まで持っていくには、しっかりと要点を掴んでおくことが大事になります。

客室乗務員の方も、良い相手を見つけて結婚したい人は多いと思います。

今回は客室乗務員の婚活について私の経験と恋愛カウンセラーとしての立場から紹介していきます。

客室乗務員の婚活の悩みとは

高嶺の華という存在がある

客室乗務員が婚活で悩む理由として、高嶺の華というイメージが付いている部分があります。

客室乗務員は憧れの職業であり、綺麗な人がしている仕事というイメージもあります。

それでいて、英語などの言語力も必要になってくる職業なため、限られた人がすることができる仕事というイメージがあります。

これらのイメージから、客室乗務員に対してはなかなか男性から誘いを受けることが難しい高嶺の華というイメージも付くようになっています。

客室乗務員に対してアクションを起こせるのは、客室乗務員と同じスペックを持つ仕事をしている人や年収が高い人という概念もあるので、全ての男性が客室乗務員に対して積極的に婚活を行えるというわけではありません。

この理由から客室乗務員が婚活で悩んでしまうことがあります。

日程が不定期

客室乗務員であれば、仕事上飛行機で各地に飛び回ることが多いので、日程が計画しにくい点があります。

各地を飛行機で飛び回っていると、婚活に対して時間を割くことが難しく、出会いを求めることが難しいです。

1箇所に留まることが難しい分、誰か良い人を見つけてもお付き合いを長く続けていくことが難しく、婚約までいくのが難しいことがあります。

自立して経済力がある

客室乗務員は自立している女性が多いはずです。

客室乗務員は仕事上もいろいろな人にしっかり対応する必要がありますし、給料や福利厚生も恵まれているので、男性並みに働いて給料も高いです。

男性を見る目も高くなりがちであり、経済的にも問題ありません。そのため、自立している女性と見られ、男性側からも自分がいなくても大丈夫、男性に頼らなくても生きている人と思われがちです。

守ってあげたい女性と思われにくい客室乗務員ので、その点を乗り越えることが大事になってきます。

客室乗務員に対してアドバイス

今まで紹介したように客室乗務員には様々な悩みがあります。それらの悩みを踏まえて婚活で成功するアドバイスをお送りしたいと思います。

婚約パーティーに出席する

婚活で出会いを求めるためには、婚活パーティーに出席することができます。

婚活パーティーでは、出席している方も結婚を真剣に考えて参加している人などで、婚活パーティーに出席することにより良い出会いと相手を見つけることができます。

また、婚活パーティーではいろいろな種類があるので、自分が条件があるならば、その婚活パーティーに参加することができます。

ハイスペックな男性と出会いたいならば、ハイスペックな人が参加する婚活パーティーに参加することができますし、客室乗務員の方と出会いたいと人が参加する婚活パーティーも開かれていることがあります。

私がオススメするハイステ パーティ企画があるパーティーです↓

プレミアムステイタス
ハイステイタスパーティー主催!品格のある男女との出会いをサポートしています。着席型と立食型の2スタイルから選べドレスコードもありハイステイタスな男女が集まる!ワンランク上のお洒落なパーティー。
主催 フュージョンアンドリレーションズ
年齢 20代30代男女
評価
料金 女性2500円〜男性3500円〜

詳細はコチラ

PARTY☆PARTY
東証一部上場企業IBJが運営する婚活パーティーの【PARTY☆PARTY】 月間動員数60,000名以上、月間カップリング数 8,000組以上と業界のリーディングカンパニー。大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!
主催 IBJ
年齢 20代〜40代
評価
料金 女性1000円〜男性4500円〜

詳細はコチラ

これらの婚活パーティーに参加するなら、出会う相手方も客室乗務員の仕事内容を理解してくれている人が多いので、良い出会いを求めることができます。

相手に頼るようにする

客室乗務員はイメージから、しっかりとした人というイメージがあります。

そのため、相手側からもしっかりしないといけないというプレッシャーをある程度は感じます。

付き合っていて、相手がその点を気にし過ぎてしまってストレスを感じてしまうのは良くないので、ある程度リラックスしてもらうように頼る姿勢を見せることが良いと思います。

男性側から見て頼られると嬉しく思うものなので、少しのことでも良いので相手に頼るようにすると良いです。

自分が相手よりも格上であると思ってしまうと、婚活は上手くいかないことがあるので、そのような素振りを見せないようにすることが大事です。

連絡を取るようにする

客室乗務員という仕事では時間や日程が不安定なため、お付き合いを始めても相手に時間を取ることができないことがあると思います。

客室乗務員という仕事上、その点は仕方がないことですが、お付き合いを始めても会う時間がなくても、こまめに連絡を入れておくことが大事です。

しっかりとした理由や自分の気持ちを、メールや電話などで相手に伝えることで、相手も気持ちを理解してくれます。

忙しい中でも少しでも時間ができたならば、連絡を入れるようにすると良いと思います。

まとめ


客室乗務員が婚活を行うとき、悩みは当然持っているものですが、その悩みも自分の努力次第で解決することができます。

婚活パーティーに参加して相手を見つけるように努力すること、お付き合いが始まっても相手のことを考えるように行動するなら、婚活は上手くいくはずです。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事

客室乗務員を彼女にしたい人必見!婚活におけるCAの実態と出会える場所をお伝えしま...