50代男性は女性から婚活で人気!?現実は?オススメはバスツアー婚(パーティー・結婚相談所・サイト)

50代男性は経済力もあり、精神的にも円熟して大人の魅力に溢れています。

若さには無い経験値からくる魅力は女性にはたまらないものです。

今回は50代男性にスポットを当てて婚活についてお話ししていきます。

50代男性の婚活市場での現状について

そんな魅力的な年代の50代男性ですが、2010年の国勢調査で、50代男性の生涯未婚率は20.1%である事が判明しました。

5人に1人が未婚という事実は少し驚きですね。

結婚をしないという選択は普通の事になりつつあるようです。

しかし50歳を過ぎ、健康面での不安や、定年後の生活が頭をよぎり、結婚を意識する人も出てくるのではないでしょうか。

会社に勤めている間は同僚もいて充実した毎日でも、定年後は家で1人になるのかと考えると不安になりますよね。

「孤独は運動不足や不健康な食事と同じくらい健康に悪い」という研究成果があります。

事実、日本人の死因で多い心臓病やくも膜下出血などはパートナーがいる人よりも、中高年の独身者の疾患率が高くなっています。

人間にとって孤独とは健康には害をなす程良く無いものなのです。

独り身の男性が婚活するのは、自分の健康の為にもとても良い事です。

また、50代独身者の最大の不安は老後の資金ではないでしょうか。

年々年金の受給率は下がっていますが物価は上昇しています。

1人で生活するよりも、2人で生活した方が生活費は掛からないですし、年金は2人分になるので安心感がでます。

老後を見据えたパートナーを選ぶというのは楽しいだけでなく、経済面でもとても良い事です。

50代男女が探すべき相手

50代になると、伴侶と死別した、離婚したという人も増えるかと思います。

また、子供がいる人でも、子供は成人し完全に手が離れて、さあこれからは自分の人生を楽しもうと考える人も増える年代です。

40代までの婚活は子供を望む人が多い為、何かと条件が厳しくなりがちですが50代で婚活する人は子供よりもパートナーとの生活を楽しみたいという人が婚活します。

芸能人の石田純一さんのように男性は女性と違って50代でも子供は持てると思う方もいるかもしれません。

しかし50歳で子供を持っても子供が小学生のこの頃には60歳。

20代や30代の親と一緒に学校行事に参加すると考えるとなかなかきつい現実です。

50代の婚活は子供の事はきっぱり諦めて、一緒に生活を楽しめるパートナーを探しましょう。

趣味が合うパートナーとの楽しい生活は、ハリのある毎日になります。

50代で婚活する人は多い

子供の事でひと段落し、50歳からは自分の楽しみのために人生を送るとワクワクしているのが50代です。

1人で楽しむより2人。そしてそれが気の合うパートナーであればなお良いと婚活する人が増えています。

2017年人口動態統計で婚姻件数は60万7千件に対し、離婚件数は21万1千件となっており、3組に1組が離婚している計算になります。

また、離婚に至るまでの婚姻期間は5年から15年で全体の35%を占めており、30歳で結婚した人は45歳までに離婚する人が多いという事になります。

離婚件数が増えているという事はそれだけ独身者が増えているという事。

結婚したい人にとっては出会いが広がっている事になります。

もう1度新たなパートナーと新たな人生をやり直す時期が50代なのです。

最近はテレビの影響で、50代からの婚活も活発になり、一般認知されてきています。

これまで未婚だからと引け目に感じることはありません。

堂々と婚活を楽しみましょう。

オススメ婚活方法

50代男性にオススメの婚活方法をご紹介します。

婚活パーティへの参加

闇雲にパーティに参加するのはやめましょう。子供を持つことを視野に入れた人が集まるパーティに行ってはいたずらに傷つくだけです。

50代男性にオススメなのは、50代以降の年齢限定のお見合いパーティです。

同年代の人たちが集まるため緊張がほぐれます。

婚活パーティのなかには、料理やバスツアーなど体験型パーティもあるため、自分が興味のある内容のパーティに参加すれば、女性の参加者に何を話そうと気を揉む必要もありません。

自然体でリラックスして婚活パーティに臨みましょう。

色々な体験を通して、気の合う女性と知り合え、興味のあった事を体験できるので、体験型パーティは一石二鳥でオススメです。

結婚相談所への入会

話すのが苦手だから、婚活パーティで女性に自分からはなしかけるのは敷居が高すぎるという方には結婚相談所がオススメです。

インターネットが出来る方なら、手軽に登録できるインターネット型結婚相談所をお勧めします。

自分で頑張って成婚を目指すタイプのものからコンシェルジュという相談員が専任で付き、成婚まで面倒を見てくれるものもあります。

50代だと経済力がある方か多いと思うのでので、専任相談員が付くタイプの結婚相談所をお勧めします。

最近はインターネット型結婚相談所でもシニア向けのサイトも出てきているため入会してみると若い人ばかりで見向きもされないという事は減ってきています。

また、シニア向けの結婚相談所は手厚いサポートを売りにしているものが多いですし、政令指定都市では駅前に事務所も設けられていますので、インターネットができない人でも安心して活動できます。

まとめ

日本人の平均年齢が80歳になっている現代で、50代はまだまだこれからいくらでも人生を謳歌できる年齢です。

1人で楽しむより2人で楽しんだ方がより良い人生になります。

何より孤独に怯えなくて済むので安心して生活できるのではないでしょうか。

50代は第2の人生のスタート地点。

婚活で新たな人生の最良のパートナーを見つけて下さい。”

関連記事

50代女性の現実と婚活方法。オススメはバスツアー婚(パーティー・結婚相談所・サイ...

50代から婚活を行う現実的方法【シャンクレールパーティー編】

50代婚活を成功/成婚マッチングアプリサイトのマッチドットコムを利用