40代で婚活をするならば現実的に結婚相談所サイトがおすすめの理由

 

40代の婚活事情について

  • 一人では寂しくなる年代

20代、30代までは独身でも遊んでくれる友達がいて、時間を潰せる場所も多くあり、それほど寂しいとは感じない人も多くいました。
しかし40代を過ぎると、多くの友人が結婚して家庭を持ち、自由に外出できなくなってきます。
こちらがヒマでも相手をしてくれる友人が少なくなり、連絡をしても返信が遅くなる傾向にあります。
そうなると、段々と寂しくなり将来が不安になってくるでしょう。

  • 若い人に比べたら婚活が不利になる

将来孤独になる不安から、40代になってから婚活を始める人もいます。
しかし20代、30代の若い人と比べて、40代を過ぎてからの婚活はやはり不利な面が増えます。

男性に関しては、40代は働き盛りで経済的に最も安定している時期ですので、モテるという情報もあります。
しかし40代を過ぎると、その両親がだいたい60代~70代頃で、近い将来介護が必要になる可能性もあります。
女性の中には義両親の介護をしたくないと言う人も多く、長男で両親が高齢だと中々結婚してくれる女性がいない、という男性もいます。

女性に関しては、見た目が衰えていくということが挙げられます。
年齢を経ている分、家事能力にも完璧を期待される部分が大きくなります。
そして最も不利な点が、子供を産める限界の年齢であるという点です。
40代を超えての女性の出産率は低く、妊娠できる可能性や元気な子供が生まれてくる可能性も低くなるのです。

40代の男女が結婚したいと思ったら、やはり結婚相談所で相手を紹介して貰うのがおすすめです。
婚活サイトは利用料金が安いところからタダのところもあります。
その様なサイトはやはり若い会員が多く、40代以上の人は人数的にも少なくなります。
結婚相談所は実は30代~50代までの会員数が多く、普段出会いのチャンスがないシニア層が利用しているのです。

40代の婚活には結婚相談所がおすすめ

  • 結婚相談所の特徴

結婚相談所と言っても、昔の様にただ仲人がマッチングさせて無理矢理お見合いをセッティングする様なものではありません。
現在の結婚相談所は、ネットを上手に活用してプロフィールを作成してお互い閲覧することにより、まずは相手の概要を知ることができます。
そしてただ登録して連絡が来るのを待っているだけではなく、自分からプロフィールを見て相手を探したり、定期的に開催されるイベントに参加したりすることもできるのです。

40代となると男性ならば30代後半からの女性がターゲットになり、女性だと50代男性もターゲットになります。
自然に知り合うには難しい年代となりますので、結婚相談所を利用した方が出会いのチャンスも広がるのです。
結婚相談所のメリット・デメリットについては以下の通りです。

結婚相談所のメリット

< 一人一人に対して手厚くサポートしてくれる >

結婚相談所は有料であることが基本で、料金も決して安くありません。
入会金で10万円位かかることもあります。
但し、Web上ではなく、実際に一人に専門のアドバイザーが付き、直接サポートしてくれます。
まずはプロフィールの作成の仕方や、プロのカメラマンによる高品質のお見合い写真を撮影してくれるところもあり、これだけでも出会いの可能性がグンと増えるのです。
最初の面談でこちらの希望を述べると、それに見合った条件の人を探してくれますので、いちいち相手のプロフィールを見て基本条件を確認する手間が省けます。

お互いが会いたいと思ったらお見合いをセッティングして貰えます。
そして婚活をする時に心配なのが、もし合わないと思ったら断りたいけれども勇気がない、という点はないでしょうか。
結婚相談所ならばもしお相手が合わないと思ったら、アドバイザーを通してお断りできます。
後のことを気にせずお見合いができるので、気軽に出会いを増やせるのです。

< 会員が結婚を真剣に考えている >

一般的な婚活サイトでは、「とりあえず相手を探そう」「お友達から」と気軽に考えて登録する人も多くいます。
しかし結婚相談所では、とにかく相手に期待するのは「結婚相手」であることです。
結婚を真剣に考えている会員が多いので、もし相性が良ければ出会って3ヵ月でご成婚、と言うケースもあるのです。

< 身元が確かな人だけが登録している >

結婚相談所に登録する時には「免許証」「源泉徴収書」など、複数の本人確認書を提出する必要があります。
その為に、住所や勤務先などをごまかすことはできません。
「実は既婚者だった」「職業を偽っていた」ということもないので安心です。

< 自分の条件でマッチングしてくれる >

婚活をする時には見た目や学歴ではなく相性が大切だといいますが、やはり相手の条件が気になります。
しかし「年齢・職業・年収・学歴・家族構成・両親の同居の有無」など、初めて会う人には聞きにくいものです。
結婚相談所ならば、最初から気になる条件はクリアしてくれるか、はっきりと伝えてくれますので、あとは中身で選ぶことができます。

結婚相談所のデメリット

< お金がかかる >

結婚相談所は有料会員が基本です。
登録時に入会金として婚活に必要な写真やプロフィールを作成するのに10万円近くかかります。
更に毎月会費が1万円位かかり、紹介された相手とカップリングすると「成婚料」というのがかかるところもあります。
ざっと年間で20万円はかかると思いましょう。
その金額を高いと思うか、それだけ確実に手厚いサポートをして貰えると思うかはその人次第です。

< 入会までが面倒 >

結婚相談所に登録する時には、様々な書類を提出する必要があります。
源泉徴収票を発行して貰ったり、指定された証明書を役所に発行して貰わなければなりません。
更にアドバイザーと綿密な面談をすることになります。
この時の面談でどれだけアドバイザーに希望を伝えられるかが、良い条件の相手を紹介して貰う為のカギになるのです。
ネット上で完結するのではなく、一度はオフィスに出向いていく必要があります。

まとめ

40代で、仕事が忙しかったり出会いのチャンスに恵まれず中々スムーズに婚活ができないという人は、結婚相談所がおすすめです。
お互いの年齢を踏まえた上で「宜しくお願いします」と言える分安心できるでしょう。
特に自分にアピールできる部分がない、という人は、是非結婚相談所を利用してみましょう。”

関連記事

勘違い?40代女性の婚活についての現実と成功するために(パーティー・結婚相談所・...

現実的な時間を使えない40代以上の男性女性にパーティーではなく「結婚相談所」の利...

女性は年収を見る?!40代男性の現実と結婚相手【婚活はパーティーor結婚相談所】