結婚相談所「アネ婚」の料金についてと大手3社と比較してみました

アネ婚という結婚相談所をご存知でしょうか?

アネ婚は東京の中目黒に店舗を構える結婚相談所です。その名の通り、30代40代のお姉さん世代と、その年代の女性が好きな年下男子が集う結婚相談所になっています。

アリナ

アリナ
ここでは私の経験、依頼者の話と恋愛カウンセラーの立場からアネ婚の結婚相談所についてお伝えします。

 

2020年婚活事情(7,8月時点)

新型コロナウィルスの影響で婚活したいけれど婚活できない・・

せっかく婚活を頑張っていたのにコロナショックで合コンやイベントも中止になった…という人も多いと思います。コロナウィルスの影響がいつまで続くか分からない中、ずっと暗い気持ちで過ごすのも嫌ですよね。

こんな時に婚活?っていう声もあるかもしれませんが、こんな時だからこそって思う人もいるでしょう。

コロナウィルスの影響で、今までよりもさらに結婚したい気持ちが強くなっているのではないでしょうか。

下記のサービスはオンラインで婚活/恋活ができ総合的に評価が高いものをピックアップしました。是非活用してくださいね。

・国内最大アプリでコロナ収束後にデートする相手を見つけるなら・・・ ペアーズ

・自分の家から婚活パーティーに参加が出来るなら・・・PARTY☆PARTY、フィオーレパーティー、ルーターズ
・店舗を持たず利用金額も安いオンライン結婚相談所なら・・・ エン婚活エージェント

オンラインは自宅にいて参加できるのでスケジュールの調整もしやすいですし、自分のタイミングで参加しやすくなっています。

コロナ終息後もオンラインを使った婚活はこれからの主流になるでしょう。

おうち時間を婚活時間にすればきっと素敵な時間を過ごせますよ。

ステイホーム習慣にぜひ利用してみてくださいね。

結婚相談所「アネ婚」の基本情報

主催:株式会社姉婚

独自サービス:30代40代女性の婚活、カウンセリング無制限、カウンセリングを元にお見合いを設定、お見合い立会い、お見合いのフィードバック、コーディネートサポート、メイクレッスン、お見合いシミュレーションサービス、入会審査あり、成婚=婚約、

地域:中目黒(東京都)埼玉、千葉、神奈川、大阪、愛知

年齢30代〜40代

会員数:5万人  (アネ婚会員+日本ブライダル連盟会員数)

成婚率:不明(定義が相談所によってまちまちのため、アネ婚では出していない)

料金入会金5万円〜 月会費0円 成婚料20万円

無料相談:有り、オンライン有り、資料請求有り

アネ婚を運営するのは、株式会社姉婚です。名前の通り、30代40代のお姉さん世代をターゲットにした結婚相談所になっています。

30才をすぎた女性が結婚相談所に登録すると、一回り以上もの年上の男性を紹介されたということはよく聞く話です。なるべく歳が近い人と知り合いたいという女性の要望を叶えるアネ婚は、30代40代の女性にとっては希望の星のような存在ですね。

アリナ

アリナ
そんなアネ婚の会員数は5万人と多くなっています。これはアネ婚に登録している純粋な会員数だけではありません。日本ブライダル連盟という結婚相談所連盟の全ての会員数も合わせた数になっています。日本ブライダル連盟は年上女性向け以外の会員もいますので、そこは注意が必要です。

結婚相談所「アネ婚」の費用について

・無料相談・・・あり

・入会金・・・5万円

・月会費・・・0円

・成婚料・・・20万円

・割引・・・期間限定キャンペーンあり

ここではアネ婚の料金について紹介します。アネ婚の料金で特徴的なのは月会費が無料だというところです。月会費がかからなくて、事業として成り立つのかと心配してしまうほどの安値ですね。

ではどこでお金がかかるのかというと、それは成婚料です。アネ婚は成果報酬型の結婚相談所で、ランニングコストはかかりませんが、成婚退会する場合はお金を払うことになります。20万円というのはまあまあな金額ですが、結婚できるのであれば気持ちよく払えそうです。

アリナ

アリナ
常に行なっている割引は無いようですが、期間限定でキャンペーンを行なっています。場合によっては入会金3万円引きの時もあるようなので、入会する場合は、アネ婚のプランナーさんに連絡を取り、割引について確認した方が良さそうです。

アネ婚と大手結婚相談所の比較

アネ婚 ゼクシィ縁結びエージェント ツヴァイ エン婚活エージェント
地域 東京都中目黒区 全国27店舗 全国51店舗 全国24箇所
年齢層 30代〜40代 20代〜60代

(20〜30代中心)

20代〜60代

(30代中心)

20代〜60代

(30〜40代中心)

会員数 5万人

(アネ婚会員+日本ブライダル連盟会員数)

2.9万人

(ゼクシィ縁結びエージェント+コネクトシップ)

9万1千人

(ツヴァイ+IBJ)

3万人

(エン婚活+コネクトシップ)

紹介人数 不明 シンプルプラン0人/月

スタンダードプラン6人/月

8人/月 6人以上/月
成婚率 不明 21%

1年以内82%

20% 30%

1年以内90%

無料相談 あり あり あり

資料請求無料

あり

資料請求無料

料金 月0円 シンプルプラン月9,000円

スタンダードプラン月16,000円

月13,800円 月12,000円

ここでは大手3社の結婚相談所と、アネ婚のサービスについて比較したいと思います。アネ婚は会員数が5万人と多いですが、月の紹介人数が不明になっているところに注意が必要です。

これは、アネ婚で公開されている会員数は日本ブライダル連盟という結婚相談所連盟の会員数も含んでいるためです。5万人もの人全員が、年上女性との婚活を望んでいるわけではありません。年上女性を探す男性は希少な存在になってくるため、紹介人数の確約もできないようです。

アリナ

アリナ
別に年下の男性でなくてもいい、年上でも構わないというのであれば、ツヴァイでの婚活がおすすめです。ツヴァイは全国に9万1千人もの会員がいる結婚相談所です。会員数が多く、月の紹介人数も8人と多めになっています。

 

CMでもお馴染みの評価が高いツヴァイ

全国に店舗があるので地方で婚活する人にもオススメ!

しかも成婚率も20%と高く、成婚にも期待が持てます。ツヴァイには法人会員制度というものがあり、これは有名企業の社員が優待価格でツヴァイを利用できるというものです。この制度のおかげで、当然ながら有名企業の社員も多くいるので、出会いも自ずとありそうです。

良い出会いが多そうなツヴァイはおすすめの結婚相談所ですよ。

ツヴァイでお住まいの地域で探してみる

料金についての比較してみると?

アネ婚 ゼクシィ縁結びエージェント ツヴァイ エン婚活エージェント
無料相談 あり あり あり あり
入会金 50000円〜 30,000円 登録料30,000円

初期費用68,000円

9,800円
月会費 なし シンプルプラン9,000円

スタンダードプラン16,000円

13,800円 12,000円
成婚料 200000円 0円 0円 0円
割引 期間限定キャンペーン有り 紹介割引

 

期間限定キャンペーンあり 期間限定キャンペーンあり

ここでは単純に料金のみを比較していこうと思います。1年間婚活した上で、成婚退会した場合の料金について算出してみたいと思います。

まずはアネ婚の料金です。入会金は50,000円、月会費は0円、成婚料は200,000円、合計で250,000円です。

  • ゼクシィ縁結びエージェントの料金です。入会金は30,000円、月会費は108,000円、成婚料は0円で、合計138,000円です。
  • 次にツヴァイです。入会金98,000円、月会費165,600円、成婚料は0円で、合計263,600円です。
  • 最後にエン婚活エージェントです。入会金は9,800円、月会費は144,000円、成婚料は0円、合計153,800円になります。

こうして比較してみると、圧倒的に安いのはゼクシィ縁結びエージェントです。ゼクシィ縁結びエージェントのシンプルプランは、紹介がなく、自分での活動がメインになってきます。

自分で活動する必要がありますが、他の結婚相談所とやることはほぼ同じなので、自分で活動できるという人であれば、費用も安くておすすめです。

料金で選ぶなら、ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめですよ!

関連記事

東京世田谷の結婚相談所「アシスト二子玉川」の感想を紹介

婚活パーティー主催多数!「関西ブライダル」の口コミ・評判は?

名古屋の結婚相談所「KEKKONスタイルネット」の口コミ・評判は?

名古屋の結婚相談所「KEKKONスタイルネット」の料金を大手3社と比較

大阪の結婚相談所「ハートフルマリアージュ」の口コミ・評判ってどうなの?

東京新宿の結婚相談所「プランニングフォルテ」の口コミ・評判はどう?